建設機械鋳物スケール道路

制御、生命製品の垂直方向と水平方向の拡張の広範な発展は、革新的な侵食を受信し続けます。

伝統的な製品の大規模な生産企業を置換する新しい製品を開発する科学技術の進歩は非常に魅力的な経済法則、大規模生産にリスクの多くをもたらしています。今日の世界での技術革新、新しい技術、新しい材料、新しい時代には製品が生みだされ、建設機械鋳造業界の発展を促進し続けます。

近年、鋳物の生産を促進するために、開発のペースをさらに加速する建設機械産業が増加。2010 年度建設機械業界の収入に達する 4000 億、25% 以上の増加2015 以上 8900 億、17% 以上の平均増加に達するが、建設機械鋳造業界がまだ広範な開発モデルを含む: 産業集積が低い、プロダクト構造は、不合理な独立しました。技術革新能力、機器と下位技術および他の問題を強調表示されます。我々 は、これらの問題は、経済の産業拡大の道を求めるに思考のスケールの水平および垂直方法の使用を整理します。

規模、生産規模、操作同様の製品、新製品の導入の規模拡大垂直方向の拡張のスケールである、研究開発から技術の成果からマーケティングにトップ下の生産に、産業に関する研究ワンストップ スケール研究。

経済学、これらの 2 つのレベルの観点から: まず、新しい製品や製品自体の周りの研究の開発が一定の技術革新、新製品の継続的な導入の中心として顧客の需要の変化は、サイン。他は、生産プロセスの革新、組織革新と同様、管理および革新のフォームです。

生産性の向上し、経営効率の向上を目指しています。同時に、同時に、技術革新の両方のコアは最もダイナミックな製品開発と技術革新を目指しています。地域特性の機械鋳物をエンジニア リング、「長江デルタ」地域、山東省、山西省、遼寧省、広東省、鋳造産業クラスター他場所を形成していますいます。これらの地域の集積協力のためのより多くの機会を作成トレーニング、金融、開発、マーケティング、輸出および相互作用の他の側面と建設機械鋳造業界の発展を促進するのに役立ちます。

伝統的な製品の大規模な生産企業を置換する新しい製品を開発する科学技術の進歩は非常に魅力的な経済法則、大規模生産にリスクの多くをもたらしています。技術革命の時代で、今日の世界の新技術、新材料、新製品を浮上しているし、製品のライフ サイクルを短縮します。過去数十年にわたって製品は今、数年、または数ヶ月短縮されています。新製品は、常に古い製品を交換.

すべての製品は成長期、成熟度、不況そのようなプロセス。製品のライフ サイクルは、いくつかのリスクをもたらすでしょう。エコノミストは、持続可能な市場だけが、持続可能な製品はありません。製品と、人気のある、そして、熱いもとき不況。

エンジニア リング機械鋳造業界、「高尚なの始まり」、巨大な市場空間の顔我々 は新製品の開発と継続的な改善技術パフォーマンス必要があります、する能力を高める基礎と将来研究焦点を当て、リスクに抵抗します。リスク、初期リスクの移転、損失のリスクを減らすための努力の初期リスク: 製品ライフ サイクル、市場調査、研究、新製品の開発を強化するための正確な予測は、長い - 維持するために市場での激しい競争で継続的に革新的な思考。