機械部品のインベストメント鋳造精密鋳造

基本情報
  • 鋳造フォーム材料:金属

  • 鋳造フォームの使用回数:永久

  • 表面粗さ:Ra1.6

  • 認証:SGS、ISO 9001:2008

  • 加工技術:フライス加工、プレーニング、研削、ローリング、ボーリング

  • サービス:OEM / ODM

  • 仕様:SGS

  • 鋳造方法:インベストメント鋳造

  • 表面処理:研磨

  • 加工公差:+/- 0.01mm

  • サイズ:あなたのデッサンに従って

  • 使用法:機械製造、建設、自動車部品

  • 原産地:寧波、中国

製品説明

機械部品のインベストメント鋳造精密鋳造

製品説明 :


加工技術

フライス加工、プレーニング、研削、圧延、ボーリング、CNC

材料

鉄、鋼など

作業精度

顧客の要求として

サイズ

利用可能なさまざまなサイズ

原産地

寧波中国

使用法

機械製造、建設機械、自動車部品

メインマーケット

ヨーロッパ/アメリカ/日本

認証

ISO9001、CE、BV

ノート

顧客の要件に応じて特別な仕様とマークを作成できます


利点:

1. CNC加工により生産性が向上します。

2.外国との協力の豊富な経験。

3私達にQCのチームがあります、すべてのプロダクトは詰まる前に3回点検されたプロシージャを必要とします:チェックイン

ワークショップ(問題が発生した場合はタイムリーに解決)、専門家によるチェック(関連する基準に厳密に従って)

そして、パッケージの前に再チェックします(可能な無視を避けるため)。